吉松章のブログ

つまらなきこの世の中をおもしろく。日々の思考を書き連ねて。

利賀へ

富山県利賀村へ行ってきた。


f:id:yoshimatsu-akira:20190904085201j:plain


f:id:yoshimatsu-akira:20190904105449j:plain


シアターオリンピックというフェスに、トゥバからアラッシュアンサンブルが来るとのことで聴きに。


f:id:yoshimatsu-akira:20190904085350j:plain



凄すぎる。凄すぎるなんてもんじゃない。素晴らしい演奏でした。ホーメイも楽器も。

新幹線で行く価値ありでした。


f:id:yoshimatsu-akira:20190904085543j:plain

帰りに風の盆前夜祭を見に。帰りは夜行バスで(笑)


f:id:yoshimatsu-akira:20190904105258j:plain


f:id:yoshimatsu-akira:20190904105323j:plain


f:id:yoshimatsu-akira:20190904105420j:plain

Liz Hogg Japan Live tour!

f:id:yoshimatsu-akira:20190702135231j:plain

f:id:yoshimatsu-akira:20190702135248j:plain

ブルックリンからギタリストのリズが来日。ライブツアーのイベントに出ます。

美味しいスパイスワインのカフェドソレイユさん、昭和闇市みたいな野方文化マーケットにて。

7/5(金)
下北沢 カフェドソレイユ
20時スタート
2000円+ワンドリンク
蜂谷翔子 吉松章 守矢真衣 ロバートDEピーコ 河崎純 Liz Hogg

7/7(日)
野方文化マーケット
投げ銭
結犬 喜納宇龍波 村上豪fromパンクロッカー労働組合 結 Liz Hogg

東方声聞録(とうほうしょうもんろく)

f:id:yoshimatsu-akira:20190605143408j:plain

フェスですよ!!


東京公演

シルクロード能楽会 + つむぎね + 音楽詩劇研究所による舞台芸術フェスティバル

東方声聞録

6月28日(金)、29日(土)、30日(日) 会場:ハーフムーンホール(下北沢)

声のアンサンブルをつくり上げることに主眼を置きつつ、それぞれが異なった視座とアプローチで、音楽を中心とする文化・民族性・共同性を再考してきた3つの団体──シルクロード能楽会、つむぎね、音楽詩劇研究所。これら3団体が、これまでの活動の成果を同じ場で発表し、お互いの方法と視座を共有しあうことで、アジアの中における東京/日本の《現在地》、そして向かうべき《これから》への展望を描いてゆきます。

シルクロード能楽会「道成寺

シルクロード能楽会の全く新しい視点により描き直された道成寺伝説!清姫の愛は安珍の身を焦がし、その魂を補陀落浄土へ導く。能や狂言浪曲等日本の古典芸能とシルクロードに伝わる諸芸能が渾然一体となり生み出される新しい世界。

キム・ウイシンの歌と舞踊、尾引浩志ホーメイ中央アジア)、東家孝太郎の浪曲、中東音楽のバイオリン、迫力の小鼓、謡や語りなどがミックスされた舞台。

出演:キム・ウイシン(歌舞) 尾引浩志ホーメイ、イギル、語り) 東家孝太郎(浪曲ホーメイ、語り) 川野誠一(狂言今井尋也(小鼓、謡) 及川景子(バイオリン) 木村伸子(バイオリン) 清水穂奈美(役者/かもめマシーン) 清水久未(後見)

作・演出:今井尋也

つむぎね ワークショップ+公演「◎」

あらかじめ完成した作品を発表するのではなく、つむぎねメンバーに加え、観客の皆さん、さらに他2団体の出演者たちとその場でワークショップを行い、リアルタイムに作品を作っていく、ワークインプログレスな表現に初挑戦。

同じ“場”を共有した人々と、その場限りに生まれる“生きた”パフォーマンスへの挑戦から、音楽やコミュニケーションの根源的な意味を見つめる。

出演:大島菜央 ツダユキコ 宮内康乃 八幡麻美

   観客の皆様

作曲・演出:宮内康乃

* ワークショップは創作の現場に立ち会う体験として、ご覧になっていただくことも参加することも可能です。

北方遊牧民の襲撃を受けて弟を失った湖上に暮らす古代スキタイ族の一族の平凡な男に憑き物がついた。不思議な声で村の者たちに語りはじめる。この作品を原作に「人間は言葉の奴隷か?」をテーマに新作の上演に挑戦します。

本作品をご覧になることで、つむぎね、シルクロード能楽会の上演作品をさらに深くお楽しみになれるのではと思います。

音楽詩劇研究所「古譚」

出演:津田犬太郎 吉松章 小野良太 村田結

   伊地知一子 座主雄太 亞弥 三浦宏予 ほか 

演奏:河崎純(コントラバス) 小沢あき(ギター) ほか

映像:三行英登 構成・演出・作曲:河崎純

6月28日(金) 18:00 開場 / 19:00 開演

「古譚」+「道成寺」(アフタートークあり)

前売 3,500円 当日 4,000円

6月29日(土) 13:00 開場 / 14:00 開演

「古譚」+ つむぎね ワークショップ

前売 3,500円 当日 4,000円

6月29日(土) 17:00 開場 / 18:00 開演

道成寺」+ つむぎね ワークショップ

前売 3,500円 当日 4,000円

6月30日(日) 14:30開場 / 15:00 開演

つむぎね ワークショップ + 公演「◎」

各回のワークショップを通して観客とともに作り上げるワークインプログレス公演です。シルクロード能楽会、音楽詩劇研究所も出演予定。

開演前13:00より、音楽詩劇研究所「ユーラシアンオペラ 東京 2018 “Continental Isolation”」の上映(約100分)があります。

終演後、3団体によるシンポジウムを行います(18:00〜19:00予定、クロージングパーティーあり)。

前売 3,500円 当日 4,000円
ご予約:吉松まで連絡下さい!(ブログコメント、メール、FB、twitterinstagram)

6月29日 一日通し券:前売 5,000円 当日 5,500円

3日間フリーパス券:7,500円

主催・制作:音楽詩劇研究所

助成:アーツカウンシル東京

   (公益財団法人東京都歴史文化財団

協力:シルクロード能楽会 つむぎね なおらい堂

ハーフムーンホール

下北沢駅小田急線・京王井の頭線)より徒歩10分

東北沢駅小田急線)より徒歩6分

* 会場は住宅地の見つけにくい場所にあります。

  お時間に余裕を持ってお越しください。

* 会場内にはエレベーターが設置されておりません。

____________

「東方声聞録」プレイベント

ユーラシアンオペラ「Continental Isolation」上映会

5月29日(水) 門前仲町 Chaabee 19:00〜(18:00開場) 1,500円+1ドリンク

ゲスト:管啓次郎氏(詩人、「オムニフォン 〈世界の響き〉の詩学」著者)

トーク:東京発の新しい芸術の展望(仮)

6月16日(日) 公園通りクラシックス 18:30〜(18:00開場) 2,000円

登壇:宮内康乃、今井尋也、河崎純  *オープニングパーティーあり(トーク、ミニワークショップ、演奏、日本酒アリ?)

無善寺デビュー

f:id:yoshimatsu-akira:20190530125920j:plain
無善寺デビューしました。


ミュージシャンや芸人、ダンサーや美術家など、アートやサブカルな街、高円寺の中でも一際異彩を放つ、無力無善寺にて、夕凪シアターのイベント出演お誘い頂き、一舞舞ってきました。


作品は、「四ツ谷マリヤ」という作品で、謡は少なく、ほぼ舞で構成。音楽はバッハのトッカータとフーガニ短調(バッハ作ではないとも言われる、そしてだれもがイントロの、チャラリ〜でお馴染みである。10分くらいの曲ですが、名曲ですね)

四ツ谷で物乞いをしている女性(実在人物)に会って、そこから勝手に妄想した作品。
四ツ谷マリヤは堕胎して、キリスト教会から追放され、物乞いになった。その死んだ胎児の魂は何処へ行ったのか。それを弔う牧師の舞、そして牧師、子、マリヤは一体となり、、、。のような下書きがありますが、まあ単純に舞と謡です。

f:id:yoshimatsu-akira:20190530152711j:plain

動画↓

https://youtu.be/ofQeGwdKsmI

無善法師。かわいいミッフィーエプロンを着てナンパすると、結構な確率でヤ○るそうです(;´∀`)f:id:yoshimatsu-akira:20190530152859j:plain

東方声聞録

出演情報〜☆音楽詩劇研究所で参加します。

f:id:yoshimatsu-akira:20190517171226j:plain

声のアンサンブルをつくり上げることに主眼を置きつつ、それぞれが異なった視座とアプローチで、音楽を中心とする文化・民族性・共同性を再考してきた3つの団体──シルクロード能楽会、つむぎね、音楽詩劇研究所。これら3団体が、これまでの活動の成果を同じ場で発表し、お互いの方法と視座を共有しあうことで、アジアの中における東京/日本の《現在地》、そして向かうべき《これから》への展望を描いてゆきます。

6月28日〜6月30日
【東方声聞録】下北沢ハーフムーンホール
(音楽詩劇研究所「古潭」に出演)詳しいスケジュールは、下記イベントページ参照下さい。)
https://www.facebook.com/events/283772229221459/?event_time_id=304708770461138&ti=cl


6月28日(金)
音楽詩劇研究所『古譚』(予定)
シルクロード能楽会『道成寺
* アフタートークあり
前売 3,500円 当日 4,000円

6月29日(土)
音楽詩劇研究所『古譚』(予定)
つむぎね ワークショップ
前売 3,500円 当日 4,000円

6月29日(土)
シルクロード能楽会『道成寺
つむぎね ワークショップ
前売 3,500円 当日 4,000円

6月30日(日)
つむぎね ワークショップ+公演
*29日と30日前半のWSを経て作り上げるワークインプログレス公演です。
 シルクロード能楽会、音楽詩劇研究所も出演予定。
3団体によるシンポジウム
前売 3,500円 当日 4,000円

・6月29日 一日通し券:前売 5,000円 当日 5,500円
・全公演フリーパス:7,500円