読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉松章のブログ

つまらなきこの世の中をおもしろく。日々の思考を書き連ねて。

「コミュニケーション不全にならないための3か条。」

f:id:yoshimatsu-akira:20150507175247j:plain

「コミュニケーション不全にならないための3か条。」

 

はい、私が過去にやっちまったことを踏まえて!反面教師、いや反面生徒ぐらいなクオリティだけどね(´・ω・`)

 

1、シンプルな価値観を否定しないこと。(お前の考えは、間違ってるぅぅっ!と断罪しない。感情的にならない。)

大抵の場合、シンプルな考え方やアイデアほど強いのだが、

無駄に本やネットやセミナーで知識やハウツーを学んでいるバカ真面目な輩ほど、それらに時間をかけてきた分、相手の意見(実は本質をついているのに)は、大したことないと思い込む。

毎日勉強してきた俺様に敵うわきゃねーだろボケがっ!というおバカ偏差値マックスなことを考えて、相手を指しながら攻撃。又は、本心を口には出さず、「それっていうのはね~」と御用学者のように、相手に説教、説得を試みだす。

 

 2、人には人のペースがある。

特に食事。

そのペースは、彼(彼女)の今までの人生で積み重ねてきたペースだ。それを批判したり修正したりするのではなく、相手から学び、自分もそのペースを取り入れた時間配分をしてみる。

私は、ずっと飲食関係で働いていたからか、食事のスピードが早い。なので、ゆっくりさんにイライラしてしまう傾向がある。

(たいていの飲食店は、休憩時間が短いから、早食いになる傾向がある。また、私の場合は、家族にも飲食関係で働いている者が多いので、必然的に?家族での食事も早くなってしまう。すべて効率化してしまう傾向があるのだ)

 ゆっくり食べれば、その分食事をしっかり味わえて、消化にも良い。

他者との食事は、「その時間を共有すること」で、一段と美味しくなる。

 

3、素直になる。

間違っていたら修正する。指摘してもらったら、頑固にならず、感謝する。それを踏まえて、嫌なことは嫌、好きなことは好き、と自分を偽らないほうが、その時は険悪になったとしても、後々には関係が良くなる場合が多い。(会社とかでも、無理に飲み会に行く必要とかないよね。仕事は仕事でちゃんとやるけどさ。)

 

 ・・・これらですべてでうまくいくわけでもないと思うが、このようなことが大切に思う。

 

 

 ハッピーバースデイ。